こんにちは!三重県四日市市を拠点に、東海三県にわたって解体工事を承っております株式会社西喜です。
弊社では、木造解体工事や内装解体工事、スケルトン工事も承っています。
平成25年創業の若い会社ですが、自慢の団結力で安全かつスピーディーな施工をお届けいたします。
今回は、弊社が得意とする木造住宅の解体工事の手順をご説明しますので、ぜひ最後までご覧ください。

解体工事前に必要な手順


解体する家屋と、その周辺の調査をする必要があります。
また、隣家との距離が近すぎる場合、どこからどこまでが隣家の敷地なのか、境にある木はどちらの所有物なのか確認が必要です。
解体工事が始まる前に、電気・ガス・水道などのライフラインを停止します。
水道などは解体工事で必要になる場合がありますので、停止する日は解体業者に確認した方がよいでしょう。
そして、解体工事中は騒音・振動・粉塵・埃などで近隣住民には迷惑をかけてしまいます。
また、大型車両や重機などの通行で、近隣の方々にはさまざまな負担を強いることもあるでしょう。
そのため、工事前には必ず近隣住民への挨拶をしましょう。

解体工事中の手順

初めに、重機などの作業空間を確保するために、障害物の撤去や倒壊の危険のあるブロック塀などを解体します。
その後、足場と養生の設置です。
それから、家の中にある家具や生活必需品などの残留物の撤去をします。
次に、瓦などの屋根材や家屋の石膏ボードや断熱材などを手作業で撤去します。
手作業での撤去が終わると、重機による解体作業の始まりです。
家屋を完全に解体したら、廃材として排出された産業廃棄物を分別し、搬出します。
最後に、土地をきれいに整地して解体工事は終わりです。

解体工事後に必要な手順

解体工事が終わった後、敷地内だけでなく工事に使用した周辺の道路などをきれいに清掃します。
近隣住民への工事完了の挨拶をしましょう。
この挨拶は解体業者に料金を支払う前に行います。
料金を支払ってしまった後で、近隣の方々が何かしらの被害を被っていることがわかっても対応してもらえない可能性があるからです。

西喜へご相談ください!


西喜では分別解体や、マニフェスト発行など法令遵守を徹底しております。
また、不法投棄やミンチ解体などの問題も一切ございません。
安心してご依頼いただけます。
家屋解体費用などの見積もりや、解体工事に関するあらゆる質問にも丁寧に対応いたします。
お気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


四日市市など三重県の家解体費用・解体工事は株式会社西喜
ただいま解体工スタッフ・ダンプ運転手求人中です!
事務所:〒510-0863 三重県四日市市大字塩浜2860-78
電話&FAX:059-347-6290
代表直通:090-4256-9903