こんにちは!三重県四日市市を拠点とし、家屋解体工事や内装解体工事、スケルトン工事を承っております株式会社西喜です。
弊社は平成25年に創業したばかりの若い会社ですが、お客様に満足していただける施工をご提供しています。
現在お持ちの家を建て替えるために解体する場合、空き家を更地にするために解体する場合、解体費用がどれぐらいかかるのかという点が気になるのではないでしょうか。
そこで今回は、家屋の解体費用を決めるポイントについてご説明いたしましょう。

解体費用を決めるポイントは3つ!


解体費用を決めるポイントはいくつかあります。
具体的な金額はエリアによって相場が異なります。

建物の大きさ
建物の解体費用は地域によって相場が違うため、具体的にどのくらいの金額がかかるか提示することはできません。
基本的な考え方として解体費用の目安は坪単価×延べ床面積です。
また解体する建物の建材により、金額が変わってきます。
一般的に木造よりも鉄骨造が高く、鉄筋コンクリート造だとさらに高額になります。

人件費などの工事費用
工事に関わる人数が多い場合、工事日数がかかると人件費が高くなるでしょう。
解体現場に行く道によっては、通学路になっている場合や見通しが悪い道路であれば、交通整備をするガードマンが必要です。
その場合、さらに人件費が増えることになります。

廃棄物処理費用
家の解体工事を行うと、廃材やがれきなどが発生します。
発生したがれきや廃材は、廃棄物処理業者によって処理してもらいますが、廃材の材質によってはリサイクル業者に買い取ってもらうことも可能です。

解体費用を節約

家屋解体費用を節約する方法のひとつとして、解体業者に直接ご依頼することにより、間に入る仲介者への手数料をなくすことができます。
家財などは事前に処分するようにしましょう。
解体業者に処分してもらうと、それだけ費用が余計にかかってしまいます。
また、建物解体後、1ヵ月以内に申請しなければいけない建物消失登記は、素人でもできるので自身で登記することにより、解体業者にご依頼する手間が省けます。
解体工事を行う時期ですが、解体業者の閑散期にご依頼すると、値引き交渉することも可能です。

西喜へご相談ください!


解体工事のことは西喜にお任せください。
施工だけではなく、お客様へのご説明や周囲への配慮を含め、丁寧に対応させていただきます。
ご依頼だけでなく見積もりや質問なども、お気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


四日市市など三重県の家解体費用・解体工事は株式会社西喜
ただいま解体工スタッフ・ダンプ運転手求人中です!
事務所:〒510-0863 三重県四日市市大字塩浜2860-78
電話&FAX:059-347-6290
代表直通:090-4256-9903