こんにちは!三重県四日市市を拠点とし、木造解体工事や内装解体工事、スケルトン工事を承っております株式会社西喜です。
弊社では木造解体工事を得意としておりますが、鉄骨造や鉄筋コンクリート造の解体工事も承っています。
解体工事にはチームワークが必要です。
弊社は自慢のチームワークで安全かつスピーディーな施工をご提供しております。
今回は弊社の得意とする木造住宅の解体工事において用いられる、解体工法をご説明します。

手こわし解体


家屋が密集している場所や、狭小敷地での作業に適している工法です。
重機を使用しないで簡単な手道具(バール又はかじや)を使用して解体します。
熟練した専門の職人によって行われます。
木構造部分は全て手作業の解体です。
この解体方法のメリットは、廃材の再利用やリサイクルが容易であり、産業廃棄物の分別が容易であることが挙げられます。
また、振動や騒音による近隣住民への影響が少ないこともメリットの一つです。

機械分離解体

いわゆる重機による解体です。
車両系建設機械(油圧バッグホー)に、解体用アタッチメントを装着して解体します。
重機を使って解体するときは、あらかじめ重機が入って作業できるスペースを確保しなければなりません。
家屋の屋根や家屋内部の畳や壁など、手作業で撤去できるものは、全て撤去してから重機による解体を行います。
重機による解体は機能的ですが、騒音や粉塵が発生しやすいのが特徴です。
安全管理を徹底し、重機災害に注意するようにします。

手こわし併用機械解体

家屋解体では、この工法を使うことが多くあります。
解体業者が行う最も一般的な工法です。
字のごとく、手こわし解体と機械分離解体を併用した工法です。
日本の住宅は密集している場所に建っている場合が多く、そのままでは重機が入ることができません。
その場合、最初は手こわし解体で作業を進め、重機が入れるスペースを確保しながら重機を使って解体作業をします。
重機を使うので、振動や騒音、粉塵などが発生するため、近隣住民への配慮が必要です。

西喜へご相談ください!


解体工事のご依頼はございませんか?
西喜では法令順守を徹底しておりますので、分別解体やマニフェスト発行を行っています。
また、昨今取りざたされている不法投棄や、ミンチ解体は一切行っておりません。
安心してご依頼いただけます。
ご依頼だけでなく、家解体費用などの見積もりや解体工事に関しての相談ベースからでもかまいませんので、お気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


四日市市など三重県の家解体費用・解体工事は株式会社西喜
ただいま解体工スタッフ・ダンプ運転手求人中です!
事務所:〒510-0863 三重県四日市市大字塩浜2860-78
電話&FAX:059-347-6290
代表直通:090-4256-9903