こんにちは!三重県四日市市に拠点を置き、鈴鹿市をはじめとした東海三県で解体工事を手がける株式会社西喜です!
「解体の難しさって?」
このような疑問を持つ人も多いでしょう。
そこで今回は、「解体工事の難しさとは」をテーマに設定し、わかりやすいご説明をしていきます。
ぜひ最後までご覧ください!

解体工事における3つの難しさ


1.強度の高い構造物を解体する難しさ
強度は、建物によって異なります。
基本的に老朽化が進んだ木造住宅は、あまり強度がありません。
そのため、短期間のうちに解体することができます。
しかし、鉄骨造やRC造の建物についてはそう簡単にいきません。
強度が高いため、長い期間をかけて解体を進める必要があるのです。
この点に、解体工事の難しさがあると言えます。

2.分別解体をする難しさ
解体工事を通して発生する廃材は、そのまま放置するわけにはいきません。
適切に分別した上で、リサイクルにつなげる必要があります。
手作業での分別も求められるため、廃材の量が多い場合は大変さを感じることもあります。

3.周辺環境への影響を抑える難しさ
解体工事では、周辺環境に影響を及ぼさないようにしなくてはなりません。
しかし、建物を解体するからには、どうしても振動や粉塵が発生します。
その中でも可能な限り影響を抑えなくてはならないため、この点も解体工事の難しさと言えるでしょう。

解体のことなら株式会社西喜へ!


建物の解体をご希望ではありませんか?
弊社は解体工事業者として活動しており、この分野で多くの実績がございます。
木造から鉄筋造まで、あらゆる住宅の解体に対応しておりますので、ぜひご依頼ください。
施工にあたっては、アスベスト対策にも十分に配慮してまいります!
また、弊社では埋め立て工事にも対応しておりますので、土地の整備が必要な場合は一度ご相談くださいませ。
お問い合わせにつきましては、お電話や問い合わせフォームより承っております!

【求人】新規スタッフを募集中!

四日市市に拠点を置き、解体工事をメインに行う弊社では、新規スタッフを必要としております。
解体工事の現場スタッフ、10tダンプドライバー、4tダンプドライバーを募集しておりますので、ぜひご応募ください。
未経験者の方に対しましても、一から丁寧に教育させていただきます!
お気軽に求人情報ページからご応募ください。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


鈴鹿市など三重県の解体工事は三重県四日市市の株式会社西喜
ただいま解体工スタッフ・ダンプ運転手求人中です!
事務所:〒510-0863 三重県四日市市大字塩浜2860-78
電話&FAX:059-347-6290
代表直通:090-4256-9903