こんにちは!三重県四日市市に拠点を構え、家屋解体など解体工事全般を承っている株式会社西喜です。
平成25年に創業した弊社は、まだ若い会社ではありますが、三重県桑名市や鈴鹿市をはじめ各地で施工実績を培っております。
また若い会社だからこそ、チームワークの高さや柔軟な対応が強みです。
今回は解体工事をお考えの方に向けて、トラブル回避のために知りたい古民家の解体手順についてご紹介いたします。

解体前の流れ

現場確認する人
古民家の解体は、他の木造住宅とは異なるため、解体前の準備が大切です。
まず解体工事を行う前には、通常の解体に必要な届出の提出や解体後の手続きの手配に加え、古材の買取計画を立てる必要があります。
そのため、役場や各種業者とのやり取りや現地調査・見積もりなど、2~3ヵ月は準備期間がかかります。
このように古民家の解体前は、さまざまな手間がかかるだけでなく、時間に余裕を持つことが大切です。

解体の実施

古民家の解体実施は、通常の解体工事と同じく3~10日程度が目安です。
しかし古材を保護する作業があったり、重機が使えず手作業が多くなる場合には、工期が伸びる可能性があります。
また古民家が空き家であった場合など、管理が行き届いていない状態では、粉塵など汚れが多く発生するため、粉塵防止シートなど周辺環境への配慮が欠かせません。
このように古民家の解体を実施する際は、工期が伸びる可能性がある事を理解したうえで、周辺環境へ配慮した施工を依頼しましょう。

【求人】西喜では新規スタッフを募集中!

現在弊社では、木造住宅の解体工事やその他解体工事に携わっていただける新規スタッフを募集中です。
未経験者の方も運転免許さえお持ちであれば、経験や資格の有無は問いません。
また教育の環境や仕事のしやすさを大切にしていますので、解体工事に挑戦したい方・解体工事でスキルアップしたい方からのご応募をお待ちしております。

西喜へご相談ください!

キーボード上赤キューブ
解体業者である弊社は、建物解体工事やスケルトン工事の新規ご依頼を承っております。
安心と信頼の解体工事をご提供するためには、お客様との関係を築くことが大切です。
そのために弊社はニーズのヒアリングや、不安や疑問の解消など、お客様とのコミュニケーションにしっかり取り組んでおります。
このようにお客様に満足いただけるサービスをご提供しておりますので、解体工事をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


四日市市など三重県の家解体費用・解体工事は株式会社西喜
ただいま解体工スタッフ・ダンプ運転手求人中です!
事務所:〒510-0863 三重県四日市市塩浜2860-73
電話&FAX:059-347-6290
代表直通:090-4256-9903
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする