こんにちは!三重県四日市市に拠点を構え、環境に配慮した解体工事を承っている株式会社西喜です。
主力業務である木造住宅の解体に加え、鉄骨造やRC造の建物解体や埋立工事も行っております。
また補助金制度の活用など、お客様に寄り添ったご提案が弊社の強みです。
今回は解体工事をお考えの方に向けて、古民家の解体が難しい理由についてご紹介いたします。

立地条件

古民家解体内装
戦前に建てられた古民家や、高度経済成長期に建てられた古い家は、隣の家との幅が狭いことが特徴的です。
特に住宅密集地や都心ではその傾向が高く、住宅周辺の道路も細い場合が少なくありません。
そのため解体に使用する重機が現場に入ることができなかったり、解体時に周辺住宅に騒音や粉塵の影響が及びやすい状態です。
このように古民家や古い家の解体は、立地条件によって難しくなっていると言えます。

アスベスト除去

高度経済成長期に建てられた古い住宅や建物には、アスベストが使用されているため除去が必須です。
2006年まで建材として使用されていたアスベストは、健康被害を招くため現在禁止されており、適切な解体・除去を行う必要があります。
そのため2006年9月以前に着工した建築物の解体作業では、アスベストの有無を調査します。
このようにアスベストの除去は、ノウハウのある業者に依頼すべき作業であり、解体業者は安全かつ確実な除去作業を行うことが重要です。

【求人】西喜では新規スタッフを募集中!

現在弊社では、木造住宅・内装・RC造の解体工事に携わっていただける新規スタッフならびに運搬ドライバーを募集中です。
経験の有無に関わらず、解体工事でプロフェッショナルを目指したい方が働きやすい環境や教育体制を大切にしています。
未経験者の方も安心して働いていただけますので、三重県四日市市で解体工事に取り組んでいただける方からのご応募をお待ちしております。

西喜へご相談ください!

大きいアイコン
解体業者である弊社は、三重県桑名市や鈴鹿市をはじめ東海三県で解体工事・埋立工事の新規ご依頼を承っております。
お客様のニーズに応える施工技術・ノウハウを培っていることが弊社の強みです。
また実績が豊富な解体業者に依頼したいとお思いのお客様にも、安心して任せていただけるよう、さまざまな現場で解体工事を行っています。
このようにお客様のご要望に応えられる解体業者として活動しておりますので、解体工事をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


四日市市など三重県の家解体費用・解体工事は株式会社西喜
ただいま解体工スタッフ・ダンプ運転手求人中です!
事務所:〒510-0863 三重県四日市市塩浜2860-73
電話&FAX:059-347-6290
代表直通:090-4256-9903
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする