こんにちは、四日市市をはじめとした三重県で、解体工事を請け負っている株式会社 西喜です!
解体工事の仕事にご興味をお持ちのみなさんにとって、気になるのがその仕事内容や役割分担ですよね。
そこで今回は、『いろいろある解体工事の仕事』についてご紹介します。

解体工事は、木造家屋の解体から鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造などの各種建造物を解体する仕事です。
住宅密集地での解体工事ともなると、隣家との距離がほぼないという場合も多いため、非常にデリケートな側面のある工事のひとつといえるでしょう。

役割分担をご紹介


1、作業員(解体工)
機械などを使わずハンマーなどを使用し、建物を解体したりします。
解体する際に埃が舞わないように重機とコンクリートに水を撒くのも重要な仕事です。

2、オペレーター

オペレーターとは、重機を運転する人の事です。
重機の操作を誤ると重大な事故に繋がってしまうので、資格と運転技術が必要になります。

4、現場監督
解体工事を行う前に近隣住民にあいさつに行ったり、工事が予定通り進んでいるかチェックしたり、近隣住民に解体工事の音などで迷惑をかけていないかについて確認したりします。
作業員としての経験を積み、必要な資格を取得することで、現場監督になれる可能性があります。

解体工事にも様々な仕事がありますので上記を参考にどの仕事が良いか選んでみる事をおすすめします。

解体工事なら株式会社 西喜へ!


三重県で解体工事を行える会社を探している!
という方は、是非当社へ解体工事をご依頼ください。
いきなり、契約ではなく「お問い合わせ」「下見調査」「見積り」まで親切丁寧に無料で行ってからの契約となります。
契約後も、さらに現場へ出向き入念な調査を行ってから作業を行います。

ご不明点は何回でもご説明いたしますので、遠慮なくご質問してください。
まずはお問い合わせをお待ちしております。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



解体工事・埋立工事は三重県四日市市の株式会社西喜
ただいま解体工事スタッフ求人中です!
事務所:〒510-0863 三重県四日市市大字塩浜2860-78
電話&FAX:059-347-6290
代表直通:090-4256-9903