こんにちは!株式会社西喜です。
弊社は三重県四日市市を中心に解体工事(内装解体・マンション解体)を請け負っております。

「空き家になった家をどうしよう?」
住まなくなった家の処分に悩んでいる方、
なかなか解体後のイメージはできませんよね。

そんなあなたのために、今日は「家を解体して壊した後の更地の利用方法」についてご紹介いたします。


思い入れのある家を壊すのは、なかなか勇気がいる決断です。
しかし、そのままにしておいて朽ちていくのを見るのは、もっと寂しくありませんか?
それなら、良い思い出は一生色あせないものとして大切に心にしまい、お持ちの土地に新たな命を吹き込みませんか?家を解体し土地を再利用することで、新たな一歩を踏み出すことができるのです。


家を解体して壊した後の更地の利用方法としては、

・貸駐車場にする 
・コインパーキングにする 
・月極駐車場にする 
・アパート・マンションを建てる 
・定期借地として貸す 
・太陽光発電システムを設置する等 
が考えられます。

マンションなどが立ち並ぶ住宅地や、駅などの近くなら駐車場にしてもよいでしょう。
また環境のよい静かな住宅地や生活に便利な立地ならアパートやマンションを建てたり、定期借地として貸すことも有効です。

いずれにしても、解体工事後、整地をしておくことをお勧めします。
整地をしておくことは、土地の価値を上げることにつながります。
弊社では、解体だけでなく整地までしっかりと行い、お客さまの土地活用への新たなスタートを支えます。

空き家をお持ちの皆さま、各種建物の解体のご相談・ご依頼は、弊社にごお気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただきありがとうございました。


四日市市など三重県の家解体費用・解体工事は株式会社西喜
ただいま解体工スタッフ・ダンプ運転手求人中です!
事務所:〒510-0863 三重県四日市市大字塩浜2860-78
電話&FAX:059-347-6290
代表直通:090-4256-9903