こんにちは!三重県四日市市の株式会社西喜です。
弊社は、東海三県でアスベスト解体・除去や各種解体工事を請け負っています。

今回は、「解体工事の助成金をもらう条件と申請方法」をテーマにお話しします。

解体工事の助成金をもらう条件と申請方法

解体工事には、助成金のほかに補助金があります。
助成金は原則として支給要件を満たしていれば、ほとんどのケースで助成を受けられます。
一方の補助金は予算が決められており、予算をオーバーしてまうと支給要件を満たしていても支給されない場合があります。
また国の制度ではなく、地方自治体の制度だというところも押さえておく必要があります。
助成金や補助金はさまざまありますが、ここでは国が推奨する空き家再生等推進事業の一環である空き家の解体関連の助成金や補助金をもらう条件についてお話しします。

解体工事の助成金をもらう条件

一年以上使用されていない建物を空き家と見なし、かつ老朽化が進み倒壊の恐れがあることが条件となります。
建物に旧耐震基準が適用されていることも条件となります。
その他、税金を滞納していないこと、地域内の解体業者に依頼することなどの条件が定められています。

申請方法

実際に助成金や補助金を支給してもらうには、申請手続きが必要になります。
申請先は解体工事をする地域の地方公共団体となりますので、補助金の支給対象や支給額についてきちんと確認しましょう。
日本全国どこでも同じというわけではない制度ですので、まずは最寄りの地方公共団体の窓口に相談することをおすすめします。
弊社では、地方公共団体に申請する解体工事の助成金に関する手続きのサポートもお引き受けしています。
お気軽にご相談ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。


四日市市など三重県の家解体費用・解体工事は株式会社西喜
ただいま解体工スタッフ・ダンプ運転手求人中です!
事務所:〒510-0863 三重県四日市市大字塩浜2860-78
電話&FAX:059-347-6290
代表直通:090-4256-9903
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする