こんにちは!三重県四日市市に拠点を置き、解体工事を承っております株式会社西喜です。
弊社では東海三県にわたって、木造解体工事のほか、内装解体やスケルトン工事も承っています。
平成25年創業したばかりの若い会社ですが、弊社が主力業務とする家屋解体工事に必要なチーム力のよさは抜群です。
これからも持ち前のチーム力にさらなる磨きをかけ、より多くのお客様の土地活用に貢献してまいります。
今回は弊社が請け負っている解体工事のうち、内装解体について詳しくご説明いたしましょう。

内装解体とは


内装解体とは、建物の構造物を除いた内装のみを解体することをいいます。
この内装解体には、店舗や事務所などのテナントを受け渡す際に、最初の状態に戻して渡す「原状回復工事」と、建物の構造体を残して全て解体する「スケルトン工事」があります。
内装解体は水回りのみのリフォームなどの一部の解体から、全体のリフォームに伴う大規模な解体までさまざまです。

原状回復工事

内装解体で原状回復工事とは、借りた事業用の物件を受け渡すときに、借りたときの状態に戻す工事をいいます。
つまり建物を借りたときに何もない状態であれば、何もない状態にして受け渡すということです。
さらに言えば、建物を借りたときにキッチンやカウンターがある居抜き物件だった場合は、受け渡すときはキッチンやカウンターがある状態で返します。
テナントで店舗や事務所を受け渡すときに行われる内装解体で、一般的なのがこの原状回復工事です。

スケルトン工事

内装解体のスケルトン工事とは、建物の構造部分以外の全てのものを取り除く工事のことをいいます。
壁や断熱材、床や天井材などももちろん取り除かれます。
スケルトンの状態で借り受けた場合、原状回復と言えばスケルトンの状態で受け渡すということです。
テナントを借りる際の契約書に、「スケルトンにて明け渡しとする」などの文言が入っている場合はこの作業が必要です。

西喜へご相談ください!


解体工事に関してお悩み事や困りごとあれば、西喜が解決します!
西喜は、木造解体、鉄骨造や鉄筋コンクリート造の解体工事を承っている会社です。
弊社では、法令順守を徹底しておりますので、安心してご依頼いただけます。
また、ご依頼だけでなく家屋解体費用などのお見積もりなど、相談ベースで構いませんので、ぜひお気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


四日市市など三重県の家解体費用・解体工事は株式会社西喜
ただいま解体工スタッフ・ダンプ運転手求人中です!
事務所:〒510-0863 三重県四日市市大字塩浜2860-78
電話&FAX:059-347-6290
代表直通:090-4256-9903