こんにちは!三重県四日市市に事務所を構え、東海三県にわたり、木造家屋解体工事を中心に内装解体やスケルトン工事を請け負っています株式会社西喜です。
弊社では、解体工事に必要なチーム力を養い、アットホームな社風で施工に励んでおります。
また、安全かつスピーディーな施工をお届けするために、日々研鑽を積んでおります。
弊社が請け負っているスケルトン工事ですが、詳しく知る人は少ないでしょう。
そこで今回は、スケルトン工事のメリット・デメリットをご説明します。

スケルトン工事のメリット


費用が安い
スケルトン工事のメリットは、費用が安いという点です。
この工事は、建物の構造物や骨組みは残した状態での解体工事です。
建物や家屋全体を解体する費用に比べ、工事期間も短縮され、作業負担も軽くなります。
解体工事で発生した廃棄物の処理費用も、建物全体に比べ安価となるでしょう。

利便性を得やすい
スケルトン工事でメリットと言えることは、利便性を得やすいことです。
工事の後、テナントや事務所・店舗などとして新たに内装設備を整えていきます。
建物全体でみると、新たな設備導入により利便性を得やすくなり、以前よりも利便性が向上し、快適さが高まった状態になります。

間取りを変えられる
スケルトン工事のもう一つのメリットは、間取りを変えられるということです。
住宅の場合ですと、2DKであった部屋を1DKや2LDK、3DKなどに変えることができます。
スケルトン工事は、自身のニーズによって間取りを自由に変えることができるところもメリットです。

スケルトン工事のデメリット

インフラの工事が必要
スケルトン工事のデメリットは、インフラの工事が新たに必要になるということです。
カフェなどの軽飲食は、それほど大きな設備は必要になりませんが、焼肉や中華などの重飲食の場合は、それなりの設備を必要とするのでその費用も安くはありません。

オープンまで時間がかかる
スケルトン工事のもう一つのデメリットとして挙げられるのは、オープンまで時間がかかるということです。
この工事の場合、電気工事や空調工事から始めなければいけません。
その後、パーテーションや内装工事をします。
したがって、店舗としてオープンするまで時間がかかってしまいます。
この点が大きなデメリットです。

西喜へご相談ください!


西喜では木造だけでなく、鉄骨造や鉄筋コンクリート造の解体工事も承っております。
ご依頼だけでなく、家屋解体費用などの見積もりや質問もお気軽にお問い合わせください。
弊社ではお見積もりの段階から丁寧に対応させていただきます。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


四日市市など三重県の家解体費用・解体工事は株式会社西喜
ただいま解体工スタッフ・ダンプ運転手求人中です!
事務所:〒510-0863 三重県四日市市大字塩浜2860-78
電話&FAX:059-347-6290
代表直通:090-4256-9903