こんにちは!三重県四日市市に拠点を置き、鈴鹿市をはじめとした東海三県で解体工事を手がける株式会社西喜です!
「解体のときはアスベストが問題になると思うけど、どんなことに気をつけているの?」
このような疑問を持つ人も多いでしょう。
そこで今回は、「解体時のアスベスト(石綿)除去で気をつけること」をテーマに設定し、わかりやすいご説明をしていきます。
ぜひ最後までご覧ください!

解体時に吸い込まないようにすること


アスベストの怖いところは、健康被害があることです。
もし多くのアスベストを体内に取り込んでしまうと、健康リスクが急激に高まってしまいます。
したがって、解体時にアスベストを吸い込むことがないよう、万全の対策をしなくてはなりません。

周辺に飛散させないようにすること

アスベストについては、繊維がとても細かいという特徴があります。
そのため、解体時にアスベストを除去するにあたっては、飛散のリスクがあります。
もしアスベストが広範囲に飛散してしまうと、近隣住民の方々に影響が及んでしまいます。
重要なことは、飛散防止のための措置を適切に講じることです。

アスベスト対策が業者の信頼性を左右する!

日本社会において、アスベストを含む建物は多くあります。
したがって、解体工事業者においてはアスベストの適切な処理が求められます。
作業員や近隣住民の安全に配慮し、適切な対策を行うことが重要になるのです。

解体のことなら株式会社西喜へ!


建物の解体をご希望ではありませんか?
弊社では解体工事に強みがあり、数々の実績を積み重ねてまいりました。
木造から鉄筋造の一般住宅まで、あらゆる住宅の解体に対応しておりますので、ぜひご依頼ください。
施工はアスベスト対策にもしっかり配慮して進めてまいります!
また、弊社では埋立工事にも対応しておりますので、こちらのご依頼もお待ちしております。
お問い合わせにつきましては、お電話や問い合わせフォームよりお待ちしております!

【求人】新規スタッフを募集中!

四日市市に拠点を置き、解体工事を担当する弊社では、新規スタッフを必要としております。
解体工事の現場スタッフ、10tダンプドライバー、4tダンプドライバーを募集しておりますので、ぜひご応募ください。
働きやすい環境づくりを行っておりますので、快適性を感じていただけるでしょう。
経験者の方はもちろん、未経験の方や女性の方のチャレンジも歓迎しておりますので、よろしくお願いいたします!
お気軽に求人情報ページからご応募ください。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


四日市市など三重県の家解体費用・解体工事は株式会社西喜
ただいま解体工スタッフ・ダンプ運転手求人中です!
事務所:〒510-0863 三重県四日市市大字塩浜2860-78
電話&FAX:059-347-6290
代表直通:090-4256-9903