こんにちは、四日市市をはじめとした三重県で、解体工事を請け負っている株式会社 西喜です!
皆さんは、現在、使っていない空き家をお持ちですか?
人に家を貸していたこともあったが、現在は空き家のまま放置しているという方もいらっしゃるかもしれません。

空き家をずっと放置していると様々な危険性あるということを知らなかったという方も多いと思います。
今回は、放置した空き家の危険性についてお話ししたいと思いますのでご覧ください。

築年数が経過し倒壊する危険性


空き家となっている家は、木造の家である場合が多くメンテナンスをしっかりしないと倒壊する危険性が非常に高いです。
昭和56年よりも前に建てられた木造住宅は、地震に耐えられるほど頑丈に建てられていない事が多いため、震災の際は、かなりのダメージを受けやすいので注意が必要です。

空き巣被害や放火の危険性


放置されている空き家の場合は、空き巣や放火の犯罪に巻き込まれやすいです。
人が常にいないと知られている場合は、かなり危険で、金品などを狙ってくる可能性もあります。

この他にも、家の周りが綺麗じゃないことから、近隣住民から苦情が来たり、冬だと空き家の屋根から雪が降ってきて、通行人にケガをさせてしまう危険性があります。

自分の空き家が、倒壊した事で、隣の家を傷つけてしまうこともあるため、自分の空き家が見るからに危険だなと感じた場合は、当社に解体工事を依頼してみても良いかもしれません。

解体工事なら株式会社 西喜へ!


三重県で解体工事を行える会社を探している!
という方は、是非当社へ解体工事をご依頼ください。
いきなり、契約ではなく「お問い合わせ」「下見調査」「見積り」まで親切丁寧に無料で行ってからの契約となります。
契約後も、さらに現場へ出向き入念な調査を行ってから作業を行います。

ご不明点は何回でもご説明いたしますので、遠慮なくご質問してください。
まずはお問い合わせをお待ちしております。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。




鈴鹿市など三重県の解体工事は三重県四日市市の株式会社西喜
ただいま解体工スタッフ・ダンプ運転手求人中です!
事務所:〒510-0863 三重県四日市市大字塩浜2860-78
電話&FAX:059-347-6290
代表直通:090-4256-9903