こんにちは!株式会社西喜です。
弊社は、三重県四日市市を拠点に家屋解体や内装解体を承っております。
「どのようなときに家屋解体をしたほうがいいのかな?」と、お悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は「解体工事を依頼するタイミングっていつ?」をテーマにご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

空き家になったとき

解体工事を依頼するタイミングとは?
家を引き払ってしまい、誰も住んでいない状況であれば解体工事を行う場合があります。
空き家をそのままにしておくと、老朽化が進み、倒壊してしまう危険があるからです。
最近は地震の発生も相次いでいることから、特に注意が必要でしょう。
また、木造建築は湿気も溜まりやすいため、時間が経過するごとに腐食も始まります。
自然災害により壁や屋根が剥がれ、怪我人が出てしまったなんてことも少なくありません。
解体工事を行うことで、二次災害も未然に防ぐことが可能です。
「解体してしまうのは名残惜しい……」とお考えの方もいらっしゃると思います。
家屋解体は、長年暮らした場所をきれいな状態でお見送りするための手段として、ご検討されてみてはいかがでしょうか。

家を建て替えるとき

現在お住まいの家が傷んでしまった場合や、家族構成が変わった場合に建て直しを検討されるケースがあります。
快適な暮らしを送るには、家が憩いの場でなければなりません。
一度解体して更地にし、新たに生まれ変わる家は思い出もそのまま引き継がれます。
大切な場所をつくる基盤としても、家屋解体はおすすめの1つです。

テナントが入れ替わるとき

ショッピングモールではテナントの入れ替わりがあります。
更地にする家屋解体とは異なり、調度品の撤去や骨組みだけの状態まで解体する内装解体工事が主役です。
その他にも、事務所が移転するタイミングで工事を検討されることもあります。
業務遂行にも影響が出る恐れがある場合は、お早めに解体業者へ依頼することをおすすめいたします。

安心安全の解体工事は株式会社西喜まで!

業者様からの直接依頼も大歓迎です!
弊社は、三重県四日市市を拠点に、解体業者として多くの実績を残しております。
解体工事をご検討中の方は、ぜひ一度お話をお聞かせください。
お客様のご要望に寄り添えるよう、徹底したヒアリングで丁寧に対応いたします。
不動産業者様や建築業者様、工務店様からの直接のご依頼も承っております。
ご入用の際は、お気軽にご連絡くださいませ。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

新規スタッフ募集中!

弊社では、ダンプドライバーをはじめとする現場スタッフを募集中です。
「やる気」と「働き方」を考慮しているため、未経験の方から女性の方まで幅広くご活躍いただけます。
興味を持っていただけましたら、ぜひご応募ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。


四日市市など三重県の家解体費用・解体工事は株式会社西喜
ただいま解体工スタッフ・ダンプ運転手求人中です!
事務所:〒510-0863 三重県四日市市塩浜2860-73
電話&FAX:059-347-6290
代表直通:090-4256-9903
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする