こんにちは。
三重県四日市市を中心に活動している解体業者、株式会社西喜です。
弊社は地域密着型の解体業者で、木造解体工事やアスベスト解体工事などを専門としています。
解体工事を専門としている弊社が、読者の方にお伝えしたいことがあります。
もしアスベストの使用疑惑があればすぐに調査し、使用が分かれば直ちに解体工事を依頼をしてください!
「アスベストは危ない」と知ってはいても、具体的な危険性は知らないという方も多いでしょう。
そこで今回は、アスベストの危険性についてお話したいと思います。

アスベストとは


天然の繊維状ケイ酸塩鉱物であり、他にも「せきめん」や「いしわた」などと呼ばれています。
このアスベストは、1960年代の高層ビルや建物の鉄骨構造化に伴い軽量耐火被覆材として多く使用されていました。
しかし、2005年頃に石綿関連疾患で74名ほど亡くなられたことをきっかけに、アスベストの全面撤去、解体方法について法律で定められました。

アスベストによる健康被害

アスベストは細かい繊維でできており、この繊維が劣化すると粉じんとして大気中に飛散し、人が空気と一緒に吸い込んでしまいます。
人がこの粉じんを吸い込むと一部は痰や咳などで体外へ排出されますが、排出できなかった粉じんは体内で分解できず、ずっと蓄積してしまいます。
長時間をかけ蓄積していくことによって、石綿肺や中皮腫、肺がんなどの症状を引き起こしてしまうのです。
またこれらの疾患はすぐに発症するのではなく、何十年もの時間が経過してから発見されることが多く、発見された時には手の施しようがないところまで進行してしまっている可能性が高くなります。
これらの疾患を引き起こすため、アスベストの使用を禁止し、発見したらすぐに解体、撤去するよう義務付けられたのです。

アスベスト発見後は迅速に対応を


いかがでしたか?
アスベストが持っている健康被害、危険性を知っているか、知っていないかでは、発見後に行う対応のスピード感が異なると思います。
もしアスベストを発見したら、他の案件を後回しにしてでもアスベストの解体・撤去を最優先に対応してください。
アスベスト除去やその他解体工事のことなら、弊社に何でも相談してください。
ご相談やお問い合わせのある方は、お気軽にお問い合わせページよりご連絡ください。
最後までご愛読いただき、誠にありがとうございました。


四日市市など三重県の家解体費用・解体工事は株式会社西喜
ただいま解体工スタッフ・ダンプ運転手求人中です!
事務所:〒510-0863 三重県四日市市大字塩浜2860-78
電話&FAX:059-347-6290
代表直通:090-4256-9903
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする