木々の新緑が春光に映える季節になりましたね。
さて、今回は『内装解体・スケルトン工事の注意点』について専門業者の視点から情報を発信いたします。

そもそも『内装解体工事』『スケルトン工事』とは

まずは両者の違いについてご紹介いたします。
内装解体工事は、壁や天井など建物の構造物を除いた内装のみを解体する工事のことを指し、賃貸物件の契約満了や退去時、借主が物件を引き払う時などに行なわれるのが一般的です。

次にスケルトン工事ですが、建物の構造体以外の内装を全て解体する工事のことをいいます。
この工事は、内装や設備などを全て新しく取り替える予定がある場合に行なわれます。

内装解体工事・スケルトン工事の注意点とは

そして注意点ですが、何よりも「最終的に建物をどのような状態にしたいのか」という点を明確にしておくことが大切です。
状態の良いエアコンやトイレなどの設備を残して施工すると予め決めておけば、撤去費用を節約できますし、不要なトラブルを避けることができます。

また、「信頼できる業者に工事を依頼する」ということも欠かせません。
解体工事の実績が豊富で、かつきちんと法律を遵守した施工を行なう業者か否かを事前に確認したうえで依頼をしましょう。

東海三県の解体工事に対応いたします

三重県四日市市の株式会社西喜は、地域密着型の解体業者として東海三県にて活動しております。
平成25年に創業したばかりの若い会社ではございますが、従業員たちのチーム力においてはどこにも負けません!
この持ち前の力を活かして迅速・丁寧に施工を進めてまいりますので、業者をお探しの方はお気軽にお問い合わせください。

最後までご覧いただきありがとうございました。


四日市市など三重県の家解体費用・解体工事は株式会社西喜
ただいま解体工スタッフ・ダンプ運転手求人中です!
事務所:〒510-0863 三重県四日市市塩浜2860-73
電話&FAX:059-347-6290
代表直通:090-4256-9903
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする