こんにちは!拠点を三重県四日市市に置き、幅広い解体工事を取り扱っております、株式会社西喜です。
近隣の方々へのごあいさつから瓦礫の撤去まで、解体工事に必要な全工程においてプロ意識をもって取り組んでおります。
皆様は、内装解体工事というのをご存じでしょうか。
内装解体工事は、私達の普段の生活にとって、非常に身近なものなのです。
そこで今回は、そのような内装解体工事について、どのような時に行われているのかご紹介したいと思います!

物件を返却する時

内装解体工事は、主に賃貸物件において、その物件を貸主に返却する際に行われるものです。
街には、賃貸の店舗を利用して店を経営されている方が多くいらっしゃいます。
そのような店舗を引き払う際は、原状回復が必要になります。
これは店舗を構える際に設置したものを解体し、借りた時の状態に戻すというものです。
棚などのように、気軽に持ちだせるものについては、工事は必要ありません。
しかし、店舗を構える際に建物に据え付けた設備などは、解体工事が必要になります。
このような解体工事のことを、内装解体工事と言います。
内装解体工事は、建物を丸ごと解体する工事ではありません。
解体してはいけないものや、傷つけてはいけない部分などを意識しながら行うものです。
そのため、豊富な経験と高度な技術が必要になります。

不要なものを撤去する時

内装解体工事は、賃貸物件の原状回復のみで行われるものではありません。
建物の内装において、不要なものを撤去したい時にも行われます。
不要なものを撤去したい時とは、どのようなケースでしょうか?
代表的なものだと、ついたてが挙げられます。
もともとあったついたてが邪魔なので撤去したいなどの不要なものの撤去では、小規模な内装解体工事が行われます。

西喜へご相談ください!

弊社は、東海三県で解体業者として活動しております。
今回ご紹介した内装解体工事はもちろん、建物全体の解体工事もお任せください!
解体工事は騒音や粉じんなどが出やすく、近隣の方々にご迷惑をおかけする可能性があります。
しかし弊社では、近隣の方々への配慮を徹底しておりますので、安心してご依頼ください!
もちろん、木造やコンクリート造、鉄骨造など、さまざまな建材の解体に対応しておりますので、ぜひお気軽にご連絡ください。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


四日市市など三重県の家解体費用・解体工事は株式会社西喜
ただいま解体工スタッフ・ダンプ運転手求人中です!
事務所:〒510-0863 三重県四日市市大字塩浜2860-78
電話&FAX:059-347-6290
代表直通:090-4256-9903