こんにちは!三重県四日市市に事務所を構え、東海三県において幅広い解体工事をご提供しております、株式会社西喜です。
弊社は、全ての作業にプロ意識を持ち、高品質な工事をお約束いたします!
解体工事は、不要になった建物や内装を解体する工事です。
その工程の中に、埋立工事と呼ばれる、土地を整える工事があることをご存じでしょうか?
また、埋立工事と解体工事には、どのような関係性があるのでしょうか?
そこで今回は「解体工事における埋立工事の重要性」をテーマに、ご紹介したいと思います。

解体工事と埋立工事の意義

解体工事における埋立工事の重要性は、解体工事の意義を知ることで見えてきます。
そもそも、解体工事とはなぜ行われるのでしょうか。
解体工事は、もう使われない、あるいは老朽化などで使えない建物を撤去するために行われます。
そして、建物が解体された後、建物が建っていた土地は別の目的で利用されることになります。
つまり、建物が解体することと、建物が建っていた土地を別の目的で利用できるように整備することはセットなのです。
そのため、建物を解体した後は、土台のために掘られた部分を埋めるなどの整地を行う、埋立工事が必要です。
これが、解体工事において埋立工事が重要な理由といえるでしょう。

埋立工事の流れ

では、埋立工事はどのような流れで行われるのでしょうか。
まず、建物以外の解体・撤去が必要です。
例として、植木や塀が挙げられます。
これらは建物ではありませんが、土地を更地にするためには、撤去する必要があります。
また、基礎が組まれていたことで凹凸ができている土地も埋め立てる必要があるのです。
凹凸や基礎のコンクリートなどが残ってしまうと、次の工事の際に余計な手間がかかってしまうため、この作業は丁寧に行われるでしょう。
この2つの工程が、解体工事後の埋立工事の基本的な流れになります。

西喜へご相談ください!

弊社では、東海三県からの新規ご依頼をお待ちしております!
解体業者をお探しの方は、ぜひ弊社にご相談ください。
解体工事では、どうしても音や埃が発生してしまいます。
しかし、弊社では防塵シートや近隣の方々へのごあいさつなど、安心・安全を常に心掛けておりますので、安心してご依頼ください!
高品質な解体工事をご希望の方は、ぜひ弊社までお気軽にご連絡ください。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


四日市市など三重県の家解体費用・解体工事は株式会社西喜
ただいま解体工スタッフ・ダンプ運転手求人中です!
事務所:〒510-0863 三重県四日市市大字塩浜2860-78
電話&FAX:059-347-6290
代表直通:090-4256-9903